悩める薬局長のための薬剤師不足でも業務改善できる クラウド型院内医薬品集を制作するためのブログ

業務改善のカギはDI業務だった!院内医薬品集のクラウド化だった!

【漫画】フォーミュラリーによろしく

【フォーミュラリーによろしく】 第1話「壁か扉か」

≪あらすじ≫
斉藤は自分たち若手薬剤師の情報リテラシーのなさを嘆き、苦悩していた。その時、同僚の看護師・赤城が斉藤にかけた言葉とは・・・。

フォーミュラーによろしく1
フォーミュラリーによろしく2


ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

その扉、「クラウド型」が開けます!

【フォーミュラリーによろしく】 第2話「情報の信頼性」

≪あらすじ≫
若手薬剤師の情報リテラシー不足を補うため、クラウド型医薬品集の制作を提案する斉藤。しかし、DI担当薬剤師・庄司はネット上の情報を過信して失敗したばかりの斉藤の主張を認めようとはしなかった・・・。

フォーミュラリーによろしく3
フォーミュラリーによろしく4

ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

「クラウド型」なら信頼できます!

【フォーミュラリーによろしく】 第3話「説得」

≪あらすじ≫
「情報収集が容易になると若手薬剤師が育たなくなる」と反対する先輩薬剤師・宇佐美。しかし、斉藤は決死の覚悟でクラウド型医薬品集の必要性を説くのだった・・・。

フォーミュラリーによろしく5
フォーミュラリーによろしく6


ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

「クラウド型」はリテラシーを向上させます!

【フォーミュラリーによろしく】 第4話「苦悩」

≪あらすじ≫
斉藤の考案したクラウド型医薬品集によりDI業務の利便性は向上した。しかし、それは病院内だけの話。「何も変えられないんだよね・・・」。同僚の看護師・皆川の言葉に斉藤は苦悩する・・・。

フォーミュラリーによろしく7
フォーミュラリーによろしく8


ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

「クラウド型」なら変えられます!

【フォーミュラリーによろしく】 第5話「決意」

≪あらすじ≫
解決の糸口が一向に見つからない地域連携。意気消沈する斉藤を元薬局長・高砂が激励する。その時、斉藤の脳裏に浮かんだのは、安富医師の「僕がやらなきゃ誰がやるんですか?」という言葉だった・・・。


フォーミュラリーによろしく9
フォーミュラリーによろしく10


ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

薬局長がやらなきゃ、誰がやる?

【フォーミュラリーによろしく】 最終話「成就」

≪あらすじ≫
クラウド型医薬品集を活用した地域連携を第4外科教授・堀内に提案する斉藤。実現は到底不可能に思えたが、斉藤の熱意がやがて教授の心を動かし・・・。

フォーミュラリーによろしく11
フォーミュラリーによろしく12



ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

何でも最初は「絵空事」から始まる
ギャラリー
  • 5.薬効情報
  • 5.薬効情報
  • 5.薬効情報
  • 5.薬効情報
  • 5.薬効情報
  • 5.薬効情報
  • 3.製剤情報
  • 3.製剤情報
  • 3.製剤情報
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント